■ストーリー

夏休み半ば―――

桜達が所属するミステリー研究部は、森の奥の空木(うつぎ)邸へとやってきた。

 

そこは10年前、無理心中事件が起こった場所。

 

桜達は、10年前心中事件で亡くなった空木邸の主・空木柾が、ある特別な花を研究していたことを知る。

 

その花弁には毒があり、毒に犯された者は全身に赤いアザが浮かび上がり、やがて死に至る―――しかもその毒は、血液によって感染するものだった。

 

―――この血塗られた空木邸で、再び惨劇の幕が上がる――――

 

■ゲーム概要

 

タイトル 血染めの花

ジャンル サスペンスノベルゲーム(フルボイス)

プレイ時間 5~6時間程度

ED全9種 

TRUE END1種・ANOTHER END1種・BAD END3種・DEAD END4種

動作環境
Win 98/2000/ME/XP/VISTA 32bit/VISTA 64bit/7 32bit/7 64bit

 

※注意!

このゲームには暴力・死亡シーンやグロテスクな表現、男性同士の同性愛的表現、軽度の性的表現が含まれておりますので、それらの事柄を嫌悪される方はプレイされないことをお勧めします。

 

BLゲームではないにも関わらずそういった要素が強いので、決して万人向けのゲームではございません。
どのような展開でも許してくださる心の広い方向けです。

 

上記のような内容を含みますのでプレイ推奨年齢を15歳以上とさせていただきます。

 

この物語はフィクションであり、実在の人物 及び団体・実際にあった事件とは一切関係ありません。